0

ASUS EeePC 1005HA時計が狂ってしまう・・・電池交換

海外で購入したASUS EeePC 1005HAの日付が狂ってしまうという修理です。

内蔵の時計が保持できなくなっているようで、CMOS電池が消耗してしまっているようです。
早速、分解して内部の電池を確認すると、Panasonic製ML1220電池が使用されています。

EeePC1005HA分解

通常3.0Vの電圧ですが、計測すると0Vです。

ML1220電池

この電池は、充電式のいわゆる二次電池ですので、しばらく充電すれば通常は復活するのですが、今回は消耗しており、全く電圧が回復しないようです。

新しい充電式のボタン電池に交換して、無事修理完了となりました。
CMOS電池のエラー
電源を入れると、毎回CMOS Date/Time Not Set Press F1 to Run SETUPという画面が出ていましたが、時計設定後はこの表示も出なくなり、Windowsが問題無く起動できるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.