0

TX/66LWH PC本体が熱くなり使用中に電源が落ちる

最近、外気温も上がり同様のケースが増えております。

CPUファンから異音がしたり、ファンの回転音はするのに排気口から全く熱風が排出されない。

 

上記のような症状はCPUファンの回転軸が焼付いていたり。

ヒートシンクに埃がつまりCPUを冷却出来なくなっている事がほとんどです。

 

いずれの症状も最悪の場合、CPUやグラフィックチップ・マザーボードが熱により壊れてしまう事があります。もし同様の症状が出た場合、出来るだけ早く修理する事をおすすめ致します。

 

下記画像はヒートシンクに埃がフェルト状に積もってしまった画像です。

0525 02

ここまで埃が蓄積するとPCを分解し内部の埃を除去しなければなりません。

 

埃除去後、CPUファンの回転軸にオイルとグリスを添付し、組み立てて動作チェックとなります。

0526 01

PC組立後、2時間程安定動作を確認して修理完了となります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.