PC-3000UDMA Express
0

PC-3000UDMA Express導入しました

世界最高のデータ復旧ツールPC-3000UDMA Express 最新バージョンを導入致しました

 

PC-3000UDMA Express

 

 

従来のPC-3000 for Windows(UDMA) がさらに進化して、2014年春デビュー致しました。その最新バージョンを導入致しました。

2015年秋に最新バージョンに更新いたしました。PC-3000FLASH、SSD、PC-3000UDMA Expressをそれぞれ最新版にいたしました。

PC-3000FLASHの最新版では、モノリスと呼ばれるモールドタイプのUSBメモリーからジャンパー線を16本取り出してメモリーICに直接アクセスするアダプタが追加されました。まだUSB3.0タイプのモノリス基板には対応していませんが、USB2.0タイプの30種類の基板に対応しています。また、マイクロSDカードにも対応しておりますので、トラブルの際はまずご相談ください。

 

 

このPC-3000UDMA Expressでは、障害ハードディスクからデータの復旧が行えます。

BIOSで認識されない

製造モデル名が不明

サービスモジュールの損壊

トランスレーションシステムの損壊

ログオーバーフロー

 

スピンドルモーターが回転しない

PCBの損傷

PCBとHDAの互換性の問題

 

多数の不良セクタ

一部のヘッド損傷

ノッキング音

 

パスワードロックのHDD

S.M.A.R.T.オーバーフロー

 

 

データ復旧費用

HDD基板半田修理(チップ部品、コネクタ、コントローラーICなど) 24,000円+税~

 

PC-3000によるデータ復旧 40,000円~70,000円+税

基板交換+PC-3000によるデータ復旧 60,000円~100,000円+税

 

RAID等は別途お見積りとなります。

故障HDDお預かり後、詳しく診断してお見積りさせていただきます。

なるべく安く早く丁寧に!お客様の立場に立って頑張ります。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.