0

DELL XPS 14z 電源が全く入らない・・・マザーボード交換

DELL XPS 14z 薄型の洗練されたデザインのノートパソコンです。

全く電源が入らないということで修理ご依頼です。

 

 

分解して、マザーボードを取り出して故障箇所を探します。

チップコンデンサ等ショートしている箇所が複数あり、部品を外しながらショートが解消されるか確認するという地道な作業が続きます。

マザーボードには故障箇所の切り分け用として、ハンダ付けでジャンパーされているところがあり、半田吸収器で半田を取り除き、回路を切り分けてショートしている部分を狭めて故障箇所の特定を行います。

通常交換するものよりも小さなサイズのコンデンサを外しても、ショートが解消されず、最終的にFETのショートを確認しました。

 

壊れていたFETを取り外し、正常部品を取り付けて電源を入れます。

 

 

さぁ来い!

と期待を込めますが、電源ランプが点灯するようになりましたが、結局BIOS起動まで復旧出来ません。

 

残念。

 

 

 

お客様へマザーボード交換にてお見積をしなおして、ご了解いただけたので、すぐに部品を手配します。

連休明けすぐの手配だったのですが、中国から台湾経由での輸入で10日ほどかかってしまいました。時々入荷に時間がかかってしまうときがあります。

 

 

マザーボードを交換し、パソコンの動作チェックもOK!ご返却となりました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.