0

自作パソコン組立て P6TD 速いよ

自作パソコンの組立て、OSインストールの依頼がありました。

修理だけではなく、組立てやアップグレードも承っております。

自作PC内部全体

さて、今回の組立ては、

CPU  Core i7 980

マザーボード P6T Deluxe

メモリ コルセア CMZ8GX3M2A (4GB×2)×3 計24GB

グラボ 玄人志向 GF-GTX550Ti  1GB HDD  WDEZRX  2TB

電源 KRPW-SS600W/85+ 玄人志向

BDドライブ  LG BH14NS48

PCケース ZALMAN  Z9U3

OS  Windows7 Pro SP1 64bit DSP版

といった内容です。

段ボール箱2個に入って到着しました。

ASUSの文字が光ります

部品だけでも結構高価だったと思います。

さっそく組立てて、OSインストールを行います。

Intel純正CPUファンは巨大で、ファンコントロールが付属しています

Intel純正の巨大なCPUファンですが、通電の時のCPUファンの音がとてつもなく大きいです。今にも飛び立ちそうです。ファンのスイッチがPになっていたためでした。Qに変更すると静かになりました。

HDDは2TBです

OSのCDを入れてDVDドライブもHDDもちゃんと配線されていますが、Windowsのインストールが始まりません。

一旦電源を落とし、BIOSを初期化後、Boot順を設定すると今度はちゃんとWindowsのインストールが始まりました。

マザーボードの温度を計測して表示

メモリが24GBもあるためか、マザーボードの機能が多すぎるのか、起動は若干遅めです。1分以内に起動というわけには行きません。

まぁ、動作してしまえば問題ないでしょう。

マザーボードのインターフェース

各種ドライバを適用後、グラボのドライバが付属CDからはOSが対応していないというメッセージでインストールできませんでした。Windows7 64Bitなんですけど。

グラボはGF-GTX550Ti  1GB

手持ちのドライバCDから、無事いれられましたが、無ければNvidiaからもらってくればOKですね。

組立て完了P6TD

エクスプレスインデックスですが、CPUが7.8でグラボが7.3でした。

HDDが2TB-SATAが1個なので5.9ですが、故障を考えると無理にRAIDにせず1個のHDDでバックアップを定期的に取るのが良いかと思います。その穂がトラブルも少ないし。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.