0

PC-LL5505D 0x50エラーで再起動される

「STOP: 0x00000050」エラーで再起動してしまう症状。

 

持ち込まれた当初、ブルーバックが一瞬見えてすぐに再起動してしまうため、2回目の起動の際にセーフモードなどを選ぶ起動メニューから、「システム障害時の自動的な再起動を無効にする」を選択したところ、ブルーバックのエラーで停止しました。

Windows拡張オプションメニュー

PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA

STOP: 0x00000050

というエラーです。

ググッてみると、どうやらメモリ関連の不良のようです。

メモリは2枚搭載されています。

LL5505Dメモリスロット

まずは1枚取り外し、パソコンのエラーチェックソフトを使って診断すると、やはりメモリのエラーが。

故障診断中

メモリソケット側の故障の場合もあるので、メモリを入れ替えて確認する。

 

メモリ1枚の不良ということが確認できました。

すぐにメモリを交換して修理は完了です。

お近くの佐倉市からのお持込のお客様でした。30分ほどで完了し、料金も安く済んだので喜んでいただけました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.