0

DELL Inspiron oneボンッっという音がして起動しない

DELL一体型パソコンのInspiron oneですが、急に内部でボンって音がして電源が入らなくなってしまったそうです。

このパソコンは、故障のパターンが3通りあります。
ひとつが電源ユニット部分の故障で、大抵は400V-120uFの少し大きめのコンデンサの破裂が原因です。これが破裂すると、ヒューズも飛んでしまいますのでコンデンサとヒューズの交換となります。

もうひとつが、マザーボード側のチップコンデンサとチップダイオードのショートです。これがショートした場合も電源ランプも点灯しない症状となります。

もうひとつが、グラフィックチップの不良です。こちらはBGAリペア修理となります。

電源ユニットは、FETやコントロールICの不良のケースもあり、この場合電源ユニットの交換もしくは、外付けのACアダプタに付け替えての修理となります。

Windows7モデルですので、壊れても捨てるには勿体無いです。直して使った方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.