0

USBメモリ破損の修理

USBメモリを壊してしまったというお持込の修理がありました。
何度かこの手の修理をやっていますが、コネクタの根元の部分だけの破損であればほとんど直っております。

顕微鏡で確認するとチップの部品にハンダ割れが見つかりました。全部で4箇所です。
0.3mmの極細ハンダと先の細い半田ごてで慎重に作業します。

ハンダ修理が終わり、パソコンに接続すると無事に認識してファイルを読み出すことが出来ました。
お客様もハラハラしながら作業を見守っていましたが、読めた途端に安心して笑みがこぼれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.